Share

horn_title
【水牛ボタンの特長】
近年の環境志向と水牛独特の高級感が相まって極めて人気の高い素材の1つとして世界中で使われています。
原産地は、インド、アフリカ、南米及び東南アジアですが、日本ではインドを中心とした東南アジア産が多く使われています。

ひとつひとつが熟練職人の手で削出され、同じものは2つとありません。
その天然素材由来のブレが水牛ボタンの良さとして類稀な存在感と個性を発揮してくれます。

【水牛ボタンのお取扱い上の注意】
水牛ボタンは素材の構造上、個体差があり、同一ロットの中でも色や柄、ツヤの加減が異なります。
本物特有の持ち味とご理解下さい。
生産工程の上で微妙に形状が異なり、板ものに関しましてはゆがみが生じる場合があります。
水牛ボタンは熱や水に弱い素材です。ホットプレスやタンブラー乾燥、水洗い等をされますと油脂分が失われ、
ツヤ落ちや割れ、白濁、変形等の
原因となりますので、行わないで下さい。
クリーニング等の際は製品から取り外すか溶剤が触れないよう、十分にボタンを保護して石油系ドライにて行って下さい。

【the button’sの水牛ボタン】
BH0001-水牛ボタンOH0018-水牛ボタンOH0017-水牛ボタンOH0009-水牛ボタンOH0008-水牛ボタンOH0005-水牛ボタンOH0004-水牛ボタンOH0002-水牛ボタンBH0056-水牛ボタンBH0055-水牛ボタンBH0054-水牛ボタンBH0049-水牛ボタンBH0048-水牛ボタンBH0047-水牛ボタンBH0046-水牛ボタンBH0045-水牛ボタンBH0044-水牛BH0043-水牛ボタンBH0042-水牛ボタンBH0041-水牛ボタンBH0040-水牛ボタンBH0039-水牛ボタンBH0038-水牛ボタンBH0037-水牛ボタンBH0036-水牛ボタンBH0035-水牛ボタンBH0034-水牛ボタンBH0033-水牛ボタンBH0032-水牛ボタンBH0031-水牛ボタンBH0030-水牛ボタンBH0029-水牛ボタンBH0028-水牛ボタンBH0027-水牛ボタンBH0026-水牛ボタンBH0025-水牛ボタンBH0024-水牛ボタンBH0023-水牛ボタンBH0022-水牛ボタンBH0021-水牛ボタンBH0020-水牛ボタンBH0019-水牛ボタンBH0018-水牛ボタンBH0017-水牛ボタンBH0016-水牛ボタンBH0015-水牛ボタンBH0014-水牛ボタンBH0013-水牛ボタンBH0012-水牛ボタンBH0011-水牛ボタンBH0009-水牛ボタンBH0008-水牛ボタンBH0005-水牛ボタンBH0003-水牛ボタンBH0002-水牛ボタンBH0005-水牛ボタン


◇STUDY MORE◇
HORNsiroLEATHERsiroNUTsiro

STUDY-WOOD2METALsiroSHELLsiro

STUDY-PLAOTHERsiroHOWTOsiro

CAUTIONsiro


ボタン通販the button'sthe button’s は、5000種類以上のボタンを取り扱うボタンの専門店です。
水牛ボタン・貝ボタン・ナットボタン・革ボタン・木ボタンなど、天然物でできたボタンから、デザインに凝ったメタルボタンや最新技術を使用した樹脂ボタンまで、ちょっと個性的なボタンを揃えており、1個から購入できます。
また、ボタンは洋服だけでなく、アクセサリーや小物として様々な可能性をもっています。PLAYのページではアクセサリー・バッグ・雑貨・子供用・洋服の付け替え例と5つのジャンルで手芸家さんのボタンを使用した作品を紹介しています。ぜひつけかえの参考にしてください。
さらにボタンについての詳しい説明もSTUDYページでわかりやすく紹介していますので、ボタンのつけ方やボタンの特長やクリーニングなど取扱いの注意まで素材ごとに確認できます。
ぜひあなたらしい「ボタン遊び」を楽しんでください。

Share
ボタン 通販 くるみボタン 通販 ボタン 水牛ボタン シャツボタン ボタンダウンシャツ